読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空腹だけど飢えてはいない

京都を中心にピアノ弾き語りでアコースティックライブしてまわっています。ライブ予定、日々のぼやきなど。

新年のご挨拶及び1月8日京都のライブのお知らせ

あけました。

 

新しい年です。

 

去年は年末にいろいろありましたが、元気です。

お世話になったあなたにはこの場をお借りして、ありがとうございました。

 

年明けに実家に帰ったら、いとこやらおいっこやらがたくさんいて賑やかでした。

鍋をつつきながらいろいろ談笑していたら

何かの話題で「仕方ないよね、なるようになるよ!」などと軽く励ますつもりで言ったのだけど、その瞬間

酔った父親がすごい勢いで

 

「あのな!!  仕方ない   と   なるようになる   ってのはな!?

地べた這いつくばって、血ヘド吐くほど努力してな、精魂尽き果てて、もーこれ以上無理、ってなって、それで、やれることは全てやった、って納得したひとだけがいえる言葉なんや!!簡単にそんなこと言うてはいかん!!」

 

と言いました。

 

わたしたちはあまりの父の勢いもあってか、

みんなで声を揃えて

 

「わかりました」

 

と言いました。

 

 

 

父になにがあったのか。

 

 

わたしはそんな、地べた這いつくばるほど何かを努力したことがないのでわからないけど、

 

今年はたくさんたくさん、ピアノを練習しようと思います。

もうすぐ習い始めて3年。

 

そんなわたしの2017年初ライブです!

 

 

1/8(日) LIVE & SALON 夜想

OPEN 18:30 / START 19:00
¥1500 (+1drink¥500)
出演
1. ミカコハサウェイ (19:00〜19:30)
2. 西山元樹 (DAY BREAKERS) (19:40〜20:10)
3. 敏(東京) (20:20〜20:50)
4. ciao (21:00〜21:30)

 

 

今年もよろしくお願いします。

これを読んでくださったあなたと、たくさん、音楽で、何か通じ合うところがあればいいなと思います。

f:id:mikakohathaway:20170107001358j:image

 

猫は死んでもキャラバンは進む

 

一昨日、黒猫15歳が亡くなりました。

もともと腎臓病だったのと、高齢もあって、やれることはやったのだけど、とうとう来るべき日が来てしまいました。

 

最初ウチに来たとき、ベッドに粗相をして、うまくやっていけるか不安だったけど、

甘えたでいい子に育ってくれました。

ああ寂しい。

 

 

猫と生活するようになってからいつも考えるのは、コミュニケーションについて

喋らないから、どこからか飼い主の都合で、どこまでがこの子のしてほしいことなのかいつも悩む。

 

人間だって、喋るけど、それでもわからないときはわからない。

だからって放っておくというのは、あまりにも悲しい。

そして、そんなことはわたしの都合で。

 

 

ああ寂しい。

 

これからは今まで通り、あとの4匹と仲良く暮らしていきます。

今日はクリスマスイヴなので、チキン買ってパンを焼いてポトフを作って  矢野顕子の「Welcome to jupiter」を聴いて、

同居人のインフルエンザをうつされないように気をつけて、過ごそうと思います。

猫さんには ちょっとエエごはんをあげよう。

 

 

 

しかし、ああ寂しい。

 

そして   わたしも動物のはしくれ(野生)  

  生きていかねば。

 

 

 

そしてわたしのライブは来年1月8日 金曜日

堀川御池の夜想です。

19時スタート  1500円オーダー別。

出演。

1. ミカコハサウェイ (19:00〜19:30) 30分

2. 西山元樹 (DAY BREAKERS) (19:40〜20:10) 30分
3. Toshi (東京) (20:20〜20:50) 30分
4. ciao (21:00〜21:30) 30分

 

超がつくほどロックな日でしょう。

そしてウコンのチカラを事前に飲んでおこう。

 

 

 

外に出て、好きな人と会って、素直が1番。

ほんとに、そう思います。

楽しいクリスマスを!!

f:id:mikakohathaway:20161224123316j:image

 

 

 

 

 

 

11日Secondroomsライブ終演のお礼

11日日曜日、東向日Secondrooms
「Music Color」
遅くなりましたが 寒い中お越しくださいましたお客様、
共演の中津川佑さん(最後の、お友達についての歌がジーンときました)、
ハガエイジさん(この日最年長だったようですが、1番爽やかだった印象)、
Yas&negiさん(ポップだけどしっかり安定したサウンド、切なさにキュンとなりました!)、
後山さんをはじめSecondroomsスタッフの皆さま、ありがとうございました!

ライブ全体で言えばとてもポップで優しくて、暖かい音楽が流れる空間でした!
ピアノはわたしだけ、女性もわたしだけという、個人的にはよくあるパターンなのですが笑 お知らせの時に「1番の男前を目指す」目標は自分なりに達成できたかと思います。
今年2曲めの新しい曲もやりました。
しかし、今年の抱負であった「脱パワフル」は来年に持ち越しです〜〜笑

しつこく送りつけた招待見ていただいて、この日のライブお気に止めてくださったあなたもありがとうございました!
まだわたしのライブ行ったことないというあなたにも、絶対面白いライブにしますので いっぺんでいいので、どうか足を運んでください。あかんかったら、ハッキリ言ってもらったら、ドヤ顔で返金しますので!!!笑
イエイエそのくらい、いつも気合いを入れて臨んでいます。
待ってます!

2016年のライブは終わりましたー
ミカコハサウェイを応援してくださった皆さまありがとうございました!!
来年も皆さまをびっくりさせるくらい頑張りたいです。
よろしくお願いいたします。

次のライブは来年2月13日、大阪中津のVi-Codeでローランドのデジピを弾いて歌います。
とても音質のよい、ザッツライブハウスな空間です。
底から歌います〜〜是非お願いいたします!

♪キースジャレットに〜〜 感謝♪f:id:mikakohathaway:20161213125206j:image

12月11日 東向日でライブします。

歌だけ歌っている頃、弾き語りのアーティストさんがライブするとき、「弾き語ります」じゃなくて「歌います」って言うの、ずうっと憧れてたのです。
あと、ずうっと憧れてたことばもう1つ

 

 

「抜きまーす!」

 

 

これを言うのは  いつになるのか、死ぬまで無理か、笑。

 

 

ミカコハサウェイ、12月11日、日曜日、京都府向日市のライブハウス セカンドルームスさんで歌います。

すごく居心地よくて、音も良くて、ごはんも美味しくて、スタッフの方々も優しいのです。

 

~Music Color~
OPEN18:30 START19:00
CHARGE¥2.000(1drink込)
出演:Yas&Negi、ミカコハサウェイ、ハガエイジ、中津川佑

ミカコハサウェイさんは3番め、8時10分ごろの登場です。

セカンドルームスさんへのアクセスはこれをみてね↓

http://www.ilfmusic.com/sr-access.html

 

2016年ラストライブであります。

わたしの本音を、心から、歌います、歌います、歌います。

 

お願いだから来てね!!f:id:mikakohathaway:20161208011916j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/25中津Vi-Codeライブ終演のお礼

今日のVi-Codeライブ終わって自宅まったりちうです。
出演ラインナップの連絡をいただいたとき、実は一瞬たじろぎましたが、ダンスユニットと熟練したバンドに出番を挟まれたわたしはない頭で考えて、これはビッチな方向で行くしかないと思い、半チチ出しました。でもお客様はそんなもん見てないわけで、いや目には入ったのだろうけど、やっぱり音楽を聴いてくださるわけで、そうです、特に暗〜い曲ばかりを、思いっきり、歌いました。
わたしを聴きに来てくださった方からも、あと、わたしの後のバンド、Kick Overさんを聴きに来てらしたお客様さまからもいい声援があって嬉しかったです。

そのKick Overさん めちゃカッコよかった。やはりボーカルをめちゃ聴いてしまうのですが、キレッキレでソウルフルで、歌いっぷりが見事過ぎてハレルヤ!と叫びそうになりました。またステージ全体がストーリー仕立てになっていて、見ごたえありました。

 

赤いセミアコ弾き語りのシイナさんもかわいくてPOPだったけど、歌詞を聴いていて若いのにいろいろ考えておられるのだなと思った。

ダンスユニットREGiNA Kiss さんは出番の前だったので少ししか確認できなかったけど、すごくいろんな方面で毎日毎日努力されてるんだなーと、目頭熱くなりました。

みなさま本当に勉強になりました。

 

 

Vi-Codeは音響の会社が経営してるだけあって、音楽を出力するヒトたちが「こうあってほしい」と思う理想が詰まっているハコだなーと思いました。
来てくださったお客様、、共演者のみなさま、ジミーさん、
Vi-Codeスタッフの皆様ありがとうございました。ほんと、楽しかったです。f:id:mikakohathaway:20161126031026j:image

 

次のハサウェイさんのライブは12月11日日曜日、東向日Secondroomsの夜のライブです。

~Music Color~
OPEN18:30 START19:00
CHARGE¥2.000(1drink込)
出演:Yas&Negi、ミカコハサウェイ、ハガエイジ、中津川佑

またまた紅一点ライブに回帰するパターンですが、わたし個人的には、「紅」にならないようにしたいなーと思っています。
また、今年ラストのライブです。
よろしくお願いいたします!

雑感及び11/25大阪ライブのお知らせ

大学のときやってたバンドが学祭で演奏するのに、まだ始めたばかりで曲が少なすぎて、当時FM(クロスオーバーイレブンだったはず)で誰の曲かは知らないけどいいなと思い何気なしにテープに録っていた「A song for you」という曲をコピーしてアカペラで1人で歌った。ちなみにこの時は正式なタイトルも知らない。その番組では曲紹介も何もなかったので。

今となってはタイトルや歌詞の一部をググレば歌詞が即入手できるが、そのときは歌詞カードがなければ耳コピぐらいしかなかったので、必死でなんども何度も録ったテープを聴きまくり歌詞を書き留め、英語がわからないところはカタカナでたとえば「ハレー(多分hurryかなにか)」とか書いておいて、あとは若さと勢いと「感じ」でごまかした。

 

その後しばらくして我が師匠ダニー・ハサウェイと出会う訳だが、と同時にタイトル名と、このお方がカバーした方の「A song for you」の歌詞カードを見て「こんな恋愛?の曲やったんや、、」と衝撃を受けるのだが、わたしが大学のとき、クロスオーバーイレブンでかかっていた、1人で恥ずかしがりながらアホみたいに必死に歌った「A song for you」はダニー・ハサウェイのものではなかった。街のどこかでかかっているのを耳にすることがあっても、誰の曲か調べることもなく、わからないまま、約四半世紀経っていた。

 

最近、その曲がレオン・ラッセルという歌手の曲だったということをSNSのお友達があげている追悼動画で初めて知った。

その動画を観たとたん、記憶というのは走馬灯のようにというが、本当だなと思った。

 

あの時のわたしは音楽をやりたくて、歌いたくて、バンドをやりたくて仕方なくて一緒にやろう、とメンバーになってほしい人に声をかけるけど、実際バンド活動を始めると自分のコミュニケーション能力の低さがゆえに、相手にやりたいことをどう伝えたらいいかわからなくて、そんな自分がイヤでいつもイライラしていた。イライラしていたので、みんなわたしに気を使って距離を置いたりしていた。それにイライラして以下略

でもライブでは与えられた時間いっぱい歌いたいので、考えあぐねて、楽器の何一つできなかったわたしは、たった1人で歌えそうな曲を探したのだ。そしてあの曲に出会った。

 

歌った当日はムチャクチャキンチョーした。バンドの出番の最初に歌ってしまって、歌が終わったら出てきて、とメンバーに伝えてステージに出た。昭和歌謡ショーみたいな取って付けたようなスポットライトが当たって眩しかった。本当にイタイ話だけど、あの時のわたしはみんなから注目されたくて、みんなから歌が上手いと褒められたくて、みんなからチヤホヤされたくて、その時の自分の持っている全身全霊で、当時は誰のかわからない、しかも意味もわかっていないその曲の歌詞を、当時は誰かわからない外国人男性歌手の声や歌い方を一生懸命マネして、必死で、歌った。

たしか21歳の頃だ。

 

レオンラッセルをはじめ世界のルーツミュージックに積極的に触れることにずっと怠惰だったし、音楽なんていいと思ってもタイトルやアーティスト名や、音楽ジャンルでさえどうでもいいと無意識に考えてあまり追求しないでいるもんだから、こんなことが起こるんだろうし、

たまに誰かに「誰のなんて曲?ジャンル的には?」て尋ねられたときに答えられなくて、知ったかぶりしてんやなコイツ、と思われていても仕方がないな、と思う。

だって実態しかないもん。いいと思うわたしと、いいと思う音楽。

 

 そして

レオン・ラッセルさま ありがとうございました。合掌。

 

 

 Leon Russell - A Song For You (1970) - YouTube

 

そして。

さんざ自虐ネタを書いたあとですが大事なライブのお知らせです。

次はなかなかない大阪でやります。

2016年11月25日(金)

大阪中津Vi-code

ジミープロジェクト「LET’S GO CRAZY!」

18:30open 19:00start
前売り2000円 当日2500円(共にドリンク代金別途)
出演>①シイナ、②REGiNA KISS、③ミカコハサウェイ、④Kick Over

 

ミカコハサウェイは3番目、20時すぎの出演であります。

わたしの曲やわたしの名前は忘れても、ライブのことは忘れないでください!!(M田敦子風)

大阪の皆さまよろしくお願いいたします。

 

 

 f:id:mikakohathaway:20161118014513j:image

 

 

 

 

 

明日11月13日 京都でライブします

明日です!!
11月13日(日)烏丸丸太町 スローハンド

http://www.geocities.jp/slowkyoto/
19時半スタート
当日のみ、チャージ1500円(ドリンク代別)
出演
共演 HOBOけいすけさん とうや伽緒さん

とうや伽緒さん(女性ですが)HOBOけいすけさんお二人ともそれぞれ経歴やベクトルは違えど「男前」なミュージシャンという印象を持っています。
とても内容の濃い、お酒が進むライブになると思うので絶対にオススメです。
わたしはエレピ弾きます。前向いて、底からうたいます。
どうか楽しみにして来て下さい。ご予約不要です。

↓布団から生まれる猫。(5番目に来た子)

f:id:mikakohathaway:20161112235549j:image